メルカリと買取はどっちがおすすめ?徹底比較してみた!

漫画を売るならメルカリ?買取?どっちが高く売れるのか!

メルカリと漫画買取業者では、どちらに売ったほうが高く売ることができるのでしょうか。

 

 

おそらく、ほとんどの方は

  • メルカリのほうが高くつく!
  • 業者には買い叩かれるから絶対に売らない!!!

と考えているのではないでしょうか。

 

実は私もつい最近まではそう思っていましたし、実際にメルカリで売っていました。
でも、買取業者も選び方を間違えなければ、メルカリで売るよりも高値をつけてくれるんです。

 

私がメルカリで漫画を売るのをやめた理由と、おすすめの買取業者について順を追って説明していきたいと思います。

 

 

私がメルカリで売らなくなった5つの理由

まずは私がメルカリで漫画を売るのはもうやめようと思った理由です。
これは私が感じたことですので、他の方にも必ずしも当てはまるとは限りません。

 

ですが、少なくとも1つには共感していただけると思いますし、もし共感したらあなたにも買取業者を利用するメリットがあるかもしれません。

 

値段交渉に対応するのが面倒くさい

私は昔から漫画が好きなので、割と丁寧に扱っているほうだと思いますし、買ったものは大切に扱うようにしています。

 

そして漫画を出品する際は、相場の値段を見ながら出品するようにしていたのですが、必ずといっていいほど値切りに来るユーザーがいます。

 

値切り交渉は当然といえば当然かもしれませんし、それがメルカリのいいところでもあります
ただ、不当に値切り交渉をしてきたり、一度に複数人に値切り交渉をされてかなり面倒になることもあります。

 

セットで販売しても送料ばかりかかってあまり売り上げにならない

私はほとんどの場合、セットで販売しています。
そのほうが売りやすかったですし、楽だったからです。

 

 

当然、セットですと大きさ・重量が増すので、それだけ送料がかかってしまいます。

 

いろいろな発送方法がありますが、3kgを超えると1000円以上もかかってしまうことがほとんどですし、結構簡単に3kgまでは到達します。

 

単行本の漫画はページ数にもよりますが、だいたい1冊200gくらいです。
梱包や箱の重量も合わせるので3kgという制限は結構簡単に超えてしまいます。

 

 

高値で販売すればするほど、売り上げから手数料として多く引かれてしまう

メルカリでは売り上げ金額の10%が販売手数料として引かれてしまいますよね。

 

たとえば。

15冊を3000円で売ることができたとしても、そこから10%の300円引かれてしまうので売り上げは2700円になります。
先ほども触れましたが、そこから送料や梱包量もかかってしまうので、最終的な売り上げは1500円程度で、元の半分になってしまいます。

 

これ、かなり損をしている気分になりませんか?

 

写真も丁寧に撮って、注意事項まで載せているのにクレームがくる

私がメルカリで漫画はもう売りたくないと思った一番の理由がこれです。

 

写真も撮って汚れや折れについてしっかり記載していても、悪評をつけてくる方も中にはいます。
これに関しては、相手の民度の問題なのでこちらとしては最善を尽くすしかありませんが、やはりどうしても納得がいかないことがあります。

 

これは私にはかなりストレスに感じたので、メルカリで漫画を売らないという大きな決め手になりました。
(今でも明らかにメルカリのほうが明らかに高く売れる場合は利用していますが)

 

メルカリはスマホから誰でも簡単に利用できるので、さまざまな人が利用します。
相手がどんな人かを評価を見ながら見極めないと、悪評をつけられるなどの被害に遭うことがありますので注意が必要です。

 

買取業者は意外と高値で買い取ってくれる

私は以前ブックオフなんかでも売っていたことがあるのですが、まあ安く買い叩かれました。
 
そんなイメージもあり、買取業者は敬遠していたのですが、中にはしっかりいい値段をつけてくれるところもあったんです。

 

 

それはあるとき偶然見つけたのですが、ネット・宅配で買取をしてくれる業者です。

 

店舗買取では、定価の10%以下で買い叩かれるなんていうのはざらにありますが、ネット買取なら定価の30%以上で買い取ってくれることも珍しくありません。

 

 

人気作品や注目作品、新作なんかは定価の50%以上の値段をつけてくれることもあります。

 

 

そして、送料も負担してもらえるので、結果メルカリよりも高く売れることが多いなというのを実感しています。
その他にも、漫画以外の本を売る場合やカードを売る場合にも同じことがいえそうです。

 

私が利用しているおすすめの買取業者

私が利用している、おすすめのネット宅配買取業者がVaboo(バブー)というところです。
全くネット買取に興味がなかった方ははじめて聞く名前かもしれませんが、知る人ぞ知る優良買取業者なのです。

 

Vabooがおすすめな6つの理由

  • サービススタートから10年以上の実績を誇るので安心して利用できる
  • 15時までに買取を申し込めば、その日のうちにヤマト運輸の方が荷物を取りに来てくれる
  • 5点以上の買い取り査定依頼で送料・納得いかなかったときの返送料が無料になる
  • 荷物が到着してからから2営業日以内に査定をしてくれる
  • 独自の査定基準で、人気作品ほど高価買取をしてくれる
  • 発売から3ヶ月以内なら定価の30%、6ヶ月以内なら定価の20%、1年以内なら定価の10%を保証してくれる

私が特に惹かれたのは、5点以上の査定依頼なら、査定額に納得がいかなかったときに無料で返送してくれるサービスです。

 

もし万が一、
送料や手数料を加味してもメルカリのほうが明らかに高く売れる!!!
ということであれば無料で返送してもらえるので、損することなくまたメルカリで出品できますよね。

 

Vabooの魅力をさらに詳しく

 

Vabooの口コミまとめ

私はVabooのサービス・買取に大変満足しているのですが、すべての人が私と同じように感じているのかはわかりません。

 

というわけで、Vabooの口コミを調査して、満足度はどうなのか確かめてみました。

 

Vabooのいい口コミ

  • 査定がとにかく早い。他の業者もいくつか利用したことがあるが最速だった
  • 電話対応がものすごく丁寧。
  • 査定額に満足!
  • 読んで3ヶ月以内に売れば、定価の30%オフで購入したと同じになるのでお得感♪
  • かなり日焼けしていた昔の漫画も引き取ってくれた
  • 返送依頼も丁寧に対応してくれた

 

Vabooの残念な口コミ

 

  • 査定額が期待していたよりも安かった・・・

 

Vabooの口コミを調べてみると、ほとんどは満足している方の声なのですが、査定額に満足がいかないという声がちらほらあります。
このうちほとんどが、発売から1年以上経っている本や漫画を買取依頼されている方の声です。

 

状態が良くても、発売から1年以上経ってしまっている本はなかなか値段が付きにくいようです。

 

発売から時間が経ちすぎてしまっている書籍や漫画はあまり値段が付かないこともあります。
ただ、買い取ってくれないわけではないですし、発売から時間が経っていても、人気作品であれば高値が付いてびっくり!という方もいるようです。
5点以上なら返送料も無料なので、まずは査定を依頼してみるのがおすすめです。

 

Vabooに買い取り依頼する方法

実際にVabooで買取を依頼する方法をご説明していきます。

 

まずはこちらからVabooのサイトへアクセスします。

 

 

Vaboo公式ページ 

 

こんな画面が表示されるはずです。
右のピンクの申し込みと書いているボタンから申し込みフォームに移ることができます。

 

 

Vaboo公式ページキャプチャ1

 

するとこんな感じのフォームが出てきます。
電話からも申し込みはできますが、査定完了の連絡のことなどを考えると、フォームのほうが楽だと思います。

 

 

Vaboo公式ページキャプチャ2

 

すべての項目に入力するとこんな感じになります。
したまでスクロールしていきます。

 

 

Vaboo公式ページキャプチャ2

 

下まできたら、送信ボタンを押して依頼完了です。
あとは、ヤマトの方が集荷に来るまでに漫画をダンボールにつめておけば完璧です。

 

Vaboo公式ページへ